農政トピックス

           
一覧

中国からのソーセージでアフリカ豚コレラ陽性(2018年10月22日)

 農林水産省は、中国・北京空港から新千歳空港(北海道)に持ち込まれたソーセージから、アフリカ豚コレラの陽性反応が出たと発表した。国内での確認は初めて。手荷物検査でアジア人が日本への持ち込みが禁止されているソーセージを持っており、没収し、遺伝子検査したところ、ウイルスが確認された。豚やイノシシに感染する同病は、ワクチンや治療法がなく、致死率が高いのが特徴。中国では8月以降、感染が拡大しており、感染豚の肉・肉加工品が出回っている可能性も否定できない。同省は引き続き水際対策を徹底するとともに、養豚農家に飼養衛生管理の徹底などを強く呼び掛けている。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701