農政トピックス

           
一覧

肉用子牛補給金制度拡充へ初会合(2018年10月4日)

 農林水産省は、肉用子牛生産者補給金制度に係る算定方式検討会の初会合を開いた。子牛価格が保証基準価格を下回った場合に、差額を補てんする仕組み。環太平洋連携協定(TPP)に伴う国内対策の強化として、同制度と「肉用牛繁殖経営支援事業」を一本化し、新たに発動基準となる「保証基準価格」の算定方式を決定する。検討会では今後、より実態に踏まえた新たな算定方式を年末までにまとめる方針だが、保証基準価格は引き上げられ、発動しやすくなる見通しだ。なお、新制度への移行は、TPPの協定発効と同時となる。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701