農政トピックス

           
一覧

輸入小麦売り渡し価格を2.2%引き上げ(2018年9月11日)

 農林水産省は、2018年10月〜19年3月の輸入小麦の政府売り渡し価格を18年4月〜9月に比べ、主要5銘柄平均で2.2%引き上げると発表した。引き上げは4期連続で、米国・オーストラリアの減収懸念などに伴う小麦の国際価格上昇などが要因。5銘柄の平均価格はトン当たり5万5560円で、日本麺・菓子用(2銘柄平均)は6.1%高の5万5150円、パン・中華麺用(3銘柄平均)は0.5%高の5万5740円となった。なお、5銘柄の平均価格は、一連の引き上げ前(16年10月〜17年3月)に比べ7090円高い。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701