農政トピックス

           
一覧

中国の豚コレラ拡大 国内侵入防止へ警戒を(2018年9月6日)

 中国でのアフリカ豚コレラの感染拡大を受け、農林水産省は水際対策を強化するとともに、生産現場に防疫対策の徹底などを呼び掛けている。中国では8月3日に初感染を確認以降、6日までに6省で計13例の感染を確認。中国当局は計約2万頭を殺処分するなど防疫措置を講じているが、まん延の恐れが高まっている。なお、同病は致死率が高く、ダニや感染畜などとの直接的な接触で感染が拡大する。有効なワクチンや治療法がなく、国内に侵入すれば、養豚業に甚大な影響を及ぼす恐れがある。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701