農政トピックス

           
一覧

岡山・広島の被災ため池 長時間の透水で崩壊(2018年7月27日)

 農研機構は「平成30年7月豪雨」の被災地・岡山・広島両県の被災ため池の調査結果を公表した。10カ所を調査し、崩壊原因は多くが長時間の降雨に伴う堤体への水の浸透だったと報告。防災・減災に向け、貯水位を低く保った状態での点検や、迅速に避難するための監視機器設置などの重要性を指摘した。調査結果はため池の防災対策に生かす。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701