農政トピックス

           
一覧

日本通運が備蓄米保管で不正(2018年7月4日)

 日本通運は、政府の備蓄米約8トン分の保管業務を巡り、不正行為があったと発表した。雨漏りで袋がぬれるなどした米を新しい袋に詰め替え、偽造した検査印を押して事故を隠蔽(いんぺい)していた。一部の米は飼料用米として出庫された。主食用としては流通していないという。農林水産省は農産物検査法違反の可能性があるとして調べている。担当者は袋の破損時などに義務付けられた国や社内への報告を避けるために不正をしたと説明。日通は問題となった備蓄米だけでなく同じ倉庫で保管していた1316トンを焼却処分する方針。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701