農政トピックス

           
一覧

南極オゾンホールの最大面積が最少に(2017年12月1日)

 2017年の南極オゾンホールの最大面積が1878万平方キロメートルとなり、1988年以来の最少となったと、気象庁は発表した。成層圏が高温で推移し、オゾン層破壊の進行が抑えられたためという。ただ、オゾン層破壊物質の濃度は依然高い状況にあり、世界気象機関(WMO)などは、オゾンホールがほぼ見られなかった80年の水準に回復するのは、21世紀半ば以降と予測している。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701