農政トピックス

           
一覧

島根県の野鳥から高病原性鳥インフル検出(2017年11月9日)

 環境省は、島根県松江市で見つかったコブハクチョウの死骸から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。検出は今季初。今後、渡り鳥の飛来が本格化するため、農林水産省では養鶏農家に防疫対策の徹底を呼び掛けている。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701