農政トピックス

           
一覧

温暖化で猛烈な台風が日本の南海上で増加も(2017年10月26日)

 気象庁気象研究所などは、地球温暖化が進み、21世紀末に地球上の平均気温が3度以上高くなった場合、最大風速が秒速59メートル以上の猛烈な熱帯低気圧(台風)の数は、日本の南海上からハワイ周辺では高頻度で表れる可能性が高いと発表した。これまでにない多数の気候シミュレーション結果を解析した。地球全体では個々の台風は強化されるが、台風発生数の減少が大きく、猛烈な台風の数は減る。調査結果は将来の防災対策などに役立つとしている。


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701