農業共済新聞の紹介

今週の近畿版

2019年4月4週号

農業の道をまっしぐら

白石真也さん 亀岡市

白井さん夫妻

「一緒に田舎に住んで農業しよう」という暁子さん(左)に感謝しているという白石さん

白石さん

「早く一人前の農家になりたい」と真剣に作業する白石さん

 「人生一度きり。後悔しないよう農業で生活していきたい」と話す白石真也さん(49歳)は、亀岡市に家族と共に移住し、現在、長澤農園の研修生として2年目を迎える。
 農業と無縁の仕事に就いていたが、借りていた畑で野菜栽培などのアドバイスや魅力を聞くうちに、就農への思いが膨らんでいった。自然の中で子育てしたいという思いや、妻・暁子さんの後押しで就農を決意できた。
 研修最終年の今年はホウレンソウやトマト、キュウリなど多品目の栽培管理を区画ごとに任されている。他にもハウス2棟を借りて野菜の栽培技術の習得に励む。
 「仕事と家庭両面を支えてくれている妻のおかげです。これからもっと農業を勉強し、成長したい」と気合が入る。








  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701