農業共済新聞の紹介

近畿版京都支局記事

2018年8月3週号

夢は「農家レストラン」経営

(株)八百丹・三崎 要さん 福知山市

三崎さん

夢を話す三崎さん

 「農家レストランをつくりたい」と話すのは福知山市三和町の「株式会社八百丹(やおたん)」代表取締役の三崎要さん(45歳)。
 ハウス24棟、露地約1ヘクタールでホウレンソウ、コマツナ、ミズナといった葉物を中心に黒大豆のエダマメ「紫ずきん」、ブルーベリーなど多品目を栽培している。
 「長い間、個人経営でしたが、社会的な信頼を得るため、雇用がしやすいよう、2018年1月に株式会社を設立した」と三崎さん。
 売り上げ向上と、従業員(3人)が働きやすい環境を整えるために日々模索している。
 いずれは「農家としての付加価値をつけた商売がしたい」ということから、「ここ三和町で農家レストランを経営したい」という三崎さん。
 「栽培品目、従業員を増やしていき、夢の実現へ一歩ずつ近づきたい」と力強く前を向く。

(※名前の「崎」は常用漢字を使用しています)


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701