京都府内の作付け・生育情報 (更新休止中)

水 稲

 5月、「今年も良い米がとれますように・・・」と思いを込めて、それぞれの
田んぼでは田植えが始まります。
 獣害や虫害、干害や湿害に耐えながら、お米は力強く育っていきます。
 9月、10月頃の稲刈の季節。被害が少なく、みごとに稔ればやっとひと安心。

 そんなお米の成長をちょっとのぞいてみませんか?

分けつ数もまずまず 中干しに入りました 出穂しています 稲刈り準備完了

大 豆

 大豆の作付けは7〜8月の炎天下の中ではじまります。
 黒大豆は品質を保つために手作業が多く、「苦労豆」とも呼ばれるほど。

 農家に大切に育てられる大豆の成長をごらんください。

第1回の土寄せ作業も終わり、順調に生育しています 順調に生育しています 猛暑の中でも元気に生育しています 順調に生育しました

  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701