園芸施設共済

ハウス連棟

  

加入対象

  施設本体とともに、附帯施設や施設内農作物も加入できます。

補償対象となる災害

補償期間

  掛金を払い込んだ日の翌日から1年間

補償内容

  園芸施設共済の補償額は、再建築価額の最高8割を上限に農業者が選択できます(40%〜80%)
  ※時価額(資産価値)を補償する仕組みなので、経過年数に応じて減価償却を反映して補償額を算定します(100%〜50%)

損害

損害


  京都府農業共済組合(NOSAI京都)
    〒604−0842
    京都市中京区押小路通烏丸東入西押小路町115番1
    TEL:075−222−5700 FAX:075−222−5701